menu

河口湖自動車博物館

nini-20050828-01.jpg

朝、マクタロウの友人、せいもくさんから「これから向かいます!」との電話が入りました!新幹線で到着したせいもくさんと駅で落ち合い、予定していた河口湖自動車博物館に向かったのですが、途中でお昼になり、とりあえず忍野八海(おしのはっかい)で「ほうとう」を食べてから、目的地目指して車を走らせたのですが、これがなかなか辿り着けない!!

過去に2回行っているのにもかかわらず、道に迷っちゃったんですー。結局、小一時間、行っては戻りしながら、地元の人に道を聞いたりして、やっとの思いで辿り着くことが出来ました。

写真はお気に入りの「ダットサン・オオタトラック(1930年代)」の前で撮りました!ニニさんには、バービーの60年代風の衣装を着せています。


blog-20180313-71.jpg

自動車博物館見学後、併設された「零戦」(これが本来の目的)の展示場の方に向かいました。おととし来た時に、零戦の前で撮った写真をニニサンノヘヤの旅日記にアップしているので、今回は外に野ざらしになっている「T33」の前で写真を撮ってみました。
やっぱり外で撮った方がきれいに撮れてますね。
しかし、本館、零戦展示場共に建物の中に「スズメバチ注意」の張り紙がしてあるのにはビックリしました。よく見ると本当に頭上を「スズメバチ」が1匹とは言え飛んでるんですよ。
格納庫の一部を仕切っている展示場は仕方ないとは言え、普通の建物の本館の中くらいは「スズメバチ」が入ってこれないように出来ないもんでしょうかー。


この後、「若獅子神社」で戦車を見たあと、食事をしてせいもくさんを駅まで送りお別れしました。せいもくさん、ご苦労様でした!今度はゆっくり泊まりに来て下さいね。マクタロウ共々お待ちしておりますよー。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment