menu

北陸東海1000キロの旅!

nini-20050819-01.jpg

8月17日(水曜日)
「日本海を見たい!」
私のこのひと言で、2泊3日の北陸東海の旅(ドライブ)に出掛けることになりました。
7時に出発。東名高速道路→名神高速道路→北陸自動車道をひた走り、静岡、愛知、岐阜、滋賀、福井、石川の5県を9時間かけて、午後4時に目的地の石川県羽咋市(はくいし)に到着。

blog-20180309-04.jpg

途中に立ち寄った福井県敦賀市「杉津パーキングエリア」からの眺望。眼下に敦賀湾が一望出来ます。
私にとっては初の日本海の眺めとなったのですが、やはり暗いところでの撮影はむずかしいですね~。


blog-20180309-06.jpg

ビジネスホテル(これがまた最低ランクのビジネスホテルでおったまげてしまいました!)についてひと息入れてから、近くの千里浜まで出掛けました。 ここは800メートル続く浜辺が有名な海水浴場。海水を含んでほどよく締まった砂浜は、全国でも珍しい天然のドライブコースとして人気があるそうです。

8月18日(木曜日)
今回の旅の最大の目的地である石川県羽咋市のコスモアイル羽咋に向かいました。 ここは「アポロの月着陸船」や「マーキュリーロケット」などが展示されているアポロマニア必見の博物館です。この羽咋市に昔から残る伝説にUFOらしきものが登場することから町おこしを兼ねて、この博物館が建設されたそうです。

blog-20180309-07.jpg

まずはコスモアイル羽咋の入り口にそびえる「マーキュリーレッドストーンロケット」の前で記念撮影。8/13の日記に書いたニニさんの衣装の正体はこれだーっ!!
ドラゴンというメーカーから発売されたアポロ宇宙飛行士のフィギュアのコスチュームです。


blog-20180309-08.jpg

ヘルメットのフードをおろして横向きで撮影。バックパックがちょっと重そうなニニさん。…ってその前に私たちもかなり暑い!! 腕にはめているオメガの時計も忠実に再現されています。


blog-20180309-09.jpg

装備が重く、自立は無理なので、ドールスタンドを使って立たせ、全身を撮ってみました。
マクタロウが地面に張り付くようにして撮った渾身のショットです。


blog-20180309-10.jpg

とりあえず顔のアップも1枚撮りました。
暑くても満面笑顔のニニさん!ロケットの1段目2段目は実物のロケット胴体だそうです。


blog-20180309-11.jpg

館内に入ってすぐに展示されている「ルナローバー」(月面車)。
アポロ15号に搭載されたものを再現したものです。
アメリカ製だけに左ハンドルなのには妙に納得しちゃいました。


blog-20180309-12.jpg

こちら展示されている本物の宇宙服。やっぱ、本物は違うなあ!!
オメガの腕時計を左手にしてるんですよね。
フィギュアは右手にはめていたんですが本当は右手だったのかな?
でもフィギュアの宇宙服もかなり健闘しているなあとつくづく思いました。


blog-20180309-13.jpg

アポロ月面着陸船。アポロ17号をモデルに作られたレプリカです。
マクタロウと共に、その大きさにビックリ!
二人乗りとは思えない程の大きさに圧倒されました。
室内で奥が明るいため、手前のニニさんにピントが合わず、画像修正をしてなんとかここまでになりました。


blog-20180309-14.jpg

おまけ。 トム・ハンクスが「アポロ13」の撮影の時に宇宙服(衣装)を入れていたトランク。
衣装さんの字(?)で「TOM HANKS」と書かれています。
こんなもんまで展示してあるなんて、マニアックだわ~っ!!(笑)
お昼を食べ、次に北陸自動車道→東海北陸自動車道を経て、2時過ぎに第2の目的地である岐阜県大野郡の白川郷に到着。




blog-20180309-15.jpg

ここは合掌造りの集落で有名な観光地ですが、山々に囲まれた自然の空気の中におだやかな時間が流れていっているという感じで、とても和ませて貰いました。


blog-20180309-16.jpg

実はニニさんは宇宙服バージョンとカジュアルバージョンの2体を持参。宇宙服の方は車のバッグの中で休んで貰っています。(笑)


blog-20180309-17.jpg

田んぼを涼しい風が通り抜けて行きます。 でも、やっぱり暑い!
車椅子を押すマクタロウの額に汗がにじみます。見学は、春か秋がお薦めですかねー。


blog-20180309-18.jpg

しかし世界遺産とは言え、これだけの集落を維持するのはさぞかし大変でしょうね。 こののどかな空間をいつまでも残して欲しいものです。

3時に東海北陸自動車道を岐阜県各務原に向かい、各務原(かかみがはら)のビジネスホテルに1泊。夕飯の後、スーパー(このスーパーに「ライトセーバーキーホルダー1&2のガチャポン」があったんですが、中止になっていて残念だった!)で買ったさしみを魚にホテルで晩酌をしました。あたしは相変わらずアイスコーヒーですが…。(笑)


8月19日(金曜日)
9時半にホテルを出発。10時に第3の目的地である愛知県犬山市の明治村に到着。
私は2回ほど訪れたことがあるのですが、マクタロウは初めて。なんとな~く広かったなあというイメージはあったんですが、ただ広いだけじゃなかったんですね~。

とにかく山を切り開いたところにあるので、建物から建物への高低差たるや尋常じゃないんです。車椅子を押すマクタロウはもうずぶ濡れ状態。車椅子に乗っている私でさえ、汗だくで、いやはや本当に参りました。(でも楽しかったよー!)


blog-20180309-05.jpg

北口(裏口)から入ったので、まずは「帝国ホテル中央玄関前」で撮影。大正12年にアメリカを代表する偉大な建築家フランク・ロイド・ライトの設計により立てられた超モダンなホテルの玄関。中の喫茶ルームでお茶をしました!


blog-20180309-19.jpg

明治40年京都の河原町通りに建てられた日本聖公会の京都五條教会である「聖ヨハネ教会堂」。
重要文化財に指定されています。ここは山の上にあって行くまでに骨が折れました。マクタロウ死んでました。


blog-20180309-20.jpg

明治10年代はじめ西郷隆盛の弟西郷從道が東京上目黒の「西郷山」と呼ばれた屋敷内に建てた「西郷從道邸」。接客の場として設けられ、かつて明治天皇も二階バルコニーから天覧相撲を楽しまれたといわれているそうです。こちらも重要文化財に指定されています。


blog-20180309-21.jpg

聖フランシスコ・ザビエルを記念して、 明治23年ゆかりの地京都に献堂された教会堂「聖ザビエル天主堂」。とにかく中のステンドグラスが美しかったです。ここでは結婚式なども行われているそうです。
というわけで、4時に明治村を後にして東名高速道路を一路静岡へ向かいました。

6時に浜名湖パーキングエリアで夕飯を取り(マクタロウは「うなぎピラフ」を食べていた!)9時前にふらふらになりながらも無事帰宅する事が出来ました。
マクタロウ、お疲れさん!!3日間本当に楽しい旅でした! 次は「宮城」かな?


おまけ

blog-20180309-22.jpg

ニニさん用に買ったお土産。 行きに静岡県三ヶ日町の浜名湖パーキングエリアで買った「静岡限定のカール・桜エビ味」のキーホルダー。(右)と石川県加賀市の尼御前サービスエリアで買った「ます寿司」のキーホルダー(左)です。


blog-20180309-23.jpg

そして同じく浜名湖パーキングエリアで自分用に買った知る人ぞ知る「ネコぬいぐるみ」です。
値段は¥2100。 いや~、癒されるなあ。(笑) これがオチってことで…。
最後まで見て下さったみなさん。どうも有り難う御座いました。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment