menu

鉄道模型店「レール・パル351」と武田神社

20040626-001.jpg

マクタロウが少し前から探している今やどこにも見当たらなくなった「街並みコレクション」を火曜日にネットでみつけ、通販してもらうつもりでメールのやりとりなどをしていたのですが、今日ドライブがてらそのお店がある山梨県南巨摩郡鰍沢町(みなみこまぐん・かじかざわちょう)の「レール・パル351」まで行って来ました。

富士から山道を富士川を右手に見ながら北上していったのですが、これがいい景色!!
久しぶりになつかしい風情を堪能しました。お店もマクタロウ曰く「商品が豊富」で御主人もとても親切。メールをした者ですと話すとダブらないように取っておいてくれた商品(3個)を出してくれて、それに1つ追加したら、それも一緒にチェックしてくれたので、ダブらずに買う事が出来ました。
(郵便局・写真館・時計店・薬局のカラーバージョンの4つ。それも1割引!

そのあと甲府まで出てマクタロウの先祖!(←武田の落武者!)ゆかりの「武田神社」をお参りして帰って来ました。信玄の父・信虎が移り住み甲斐政府の本拠としてその地に名を馳せた躑躅ヶ崎館(つつじがさきかん)あとに鎮座する武田神社。時期や時間的にも人が少なかったので、ゆっくりと見る事が出来ました。
写真は武田神社の拝殿の前で「女忍者」の衣装でパチリ!


20040626-002.jpg

武田神社の鳥居。


20040626-003.jpg

拝殿の前で記念撮影。


20040626-004.jpg

謎の洋館!
1875年に当時の睦沢村に建てられた旧睦沢学校校舎を1966年に武田神社へ移築したそうです。
2010年に甲府駅北口の広場へさらに移築し現在は藤村記念館として見学出来るそうです。
※この記事は2018/07/26に書きました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment